ウクレレ母さん練習帳

ウクレレ練習の備忘録、ぼちぼち書いていく

★「難易度順コードの練習」ロードマップ

押さえたいコード難易度順

 

コードに関するお話は、

内容は多くなりがちなので…ちょこちょこ

追記&修正していく予定です。あしからず。

 

 

キーがよくわからない人は、

一番下に貼り付けてる記事を参考にしてね。

 

では、スタート

 

■コード難易度「★」

 • キーCのオープンコード 「C  G7  F」

 覚える&押せる

 

   • 主要オープンコード 「AFGDC」を

 覚える&押せる

 

 •主要オープンコード「AFGDC」を使って 

 三和音のメジャーコード12個が指板上で

 どこにあるか理解する&できれば押せる

(まだ押せなくてもOK)

 

【解説】

オープンコードとは

開放弦(何も押さえていない弦)が含まれているコードだ。ちなみに主要オープンコードは

AFGDCの5つ。 

 

これを覚えていると…

三和音のメジャーコード12個

C→C♯•D♭→D→D♯•E♭→E→F→F♯•G♭→G →G♯•A♭→A →A ♯•B♭→B

    

丸暗記しなくても、指をずらしていくだけで

自分で導き出せるようになる。

 

これは、

ギターの「CAGED(ケイジド)システム」を

ウクレレでも使えるように

先生がアレンジしてくれたものだ。

 

ウクレレは、

「あ!ふぐ毒!」システムだ🐡

「AFGDC」システム🐡

 

「あ!ふぐ毒」システム…名付け親は私だ。

先生の名誉のために恥をしのんで補足。

誰かセンスある名前つけて…おねがい

 

主要オープンコードは

ウクレレの指板上の仕組みを

理解するためにもとても重要だ。

 

以下記事で三和音のメジャーコード

位置関係を確認すべし

 

•「オープンコードA」からコードつくる

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/06/15/205924

 

•「オープンコードF」からコードつくる

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/06/22/215638

 

•「オープンコードG」からコードつくる

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/07/05/162200

 

•「オープンコード D」からコードつくる

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/06/23/141848

 

•「オープンコードC」からコードつくる

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/07/05/153028

 

オープンコードAFGDCの仕組みが理解できたら、以下記事、ちょっとだけのぞいてみて。

 

今は理解できなくても、

このオープンAFGDCの知識は後々、

自分でコードを作るための基礎知識にもなっているんだよ。

 

「知らないコード自分で作るロードマップ」

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/06/30/235553

 

ふーん、そうなのかー。くらいでOK

今は、楽しくウクレレ弾いて

たくさんコード覚えよう はい、次。

 

 

■ コード難易度「★★ 」

 

 キーCのダイアトニックコードを覚える

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/05/16/230140

 

•とにかく、キーCの曲いっぱい練習する

 

•コードネームの読み方、意味。音の雰囲気を

覚えたら、もうキーCマスター!

 

•コードの種類、いろいろあるが

とりあえず

メジャー、マイナー、セブンが大事。

C、Cm、CM7とか。

 

そのうち書くつもりだ。期待せずにお待ちを。

 

 

■ コード難易度「★★★」

 

  キーFの曲 

 「ふるさと」は原曲キーFだ

  うさぎ お〜いし♪  かのやま〜♪

 

 いろいろトライすべし

 

はじめての、セーハーコードにトライだ!

B♭練習すべし

キーFの曲によくでてくる。

 

セーハーとは、一つの指で、

2〜4本の弦を押さえることだ。

セーハーをマスターして!

コード初心者脱出だ!

 

セーハー練習に興味がある人は、

B♭m も練習せよ。

違うパターンのセーハー練習になる&

マイナーコードの雰囲気を体感できる。

 

※参考記事 B♭とB♭mコードの比較

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/06/19/164524

 

 

マイナーコードは、一言でいうと

「暗いコード」。

ただし、根暗ではない。雰囲気がある感じ?

 

メジャーコードのCが、

元気いっぱいのコードなら。

 

マイナーコードのCmは、

大人の雰囲気あるコードだと勝手に思っている。

 

もちろん、そんな決まりはない。

イメージだ。

ちなみにわたしはCmの音が大好きだ。

 

 

話がそれた。次

 

 

■コード難易度「★★★★」

 

キーCとキーFの曲とコードマスターしたら、

ウクレレによく使われる

キーGDAEの曲にトライしよう

 

難しいセーハーコードが、ぼちぼちでてくる

 

セーハーコードは押さえるのに慣れが必要だ。

習うより慣れろだ。

難易度高い すぐできなくて当たり前だ

ぼちぼち練習すべし。

 

セーハーコード覚えると、

少しずつコードの法則性が、

見えてくるように…

なんか似てる?とか。気づいてきた?

 

このあたりから、

ウクレレ音楽理論はじめたらいいよ

 

コードに慣れてきて

コードのことが気になってきたら…

知りたいと思ったら…

 

そのときが

ウクレレ音楽理論のはじめどき

 

逆に音楽理論のことを何も知らないと

コードはずーっと初級者のまま…。

 

ちょっとのぞいてみない?

食わず嫌いはやめて、

ひとくち食べてみようよ〜

 

ウクレレ音楽理解ロードマップ

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/06/07/134019

 

 

よく出る三和音コード•四和音コード

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/07/08/161204

f:id:ukulelefun:20200708234144j:image

↑こんな感じで、解説してるよ

 

 

 

知らないコード、自分でつくるロードマップ

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/06/30/235553

 

 

丸暗記しなくても、

コードがわかるようになってくる…

ちょっとカッコいい。

 

 

■コード難易度「★★★★★」

 

以下のキーは

先生抜粋とくに難しいキーだ。

つまりそこにでてくるコードも難しい…

 

理由はしらん。

多分、押さえにくいからだ。

(そりゃそうだ…)

 

(たぶんセーハーコードが多いか?)

(キーが高いから、ハイコードがでてくるとかかな?先生に聞いてみよ)

 

機会があれば聞いとく

ひと足先に難しさを体感しといてくれ。

 

とりあえず難しいキーの紹介

コードについては、書けたら書く

 

難易度高い 難しいキー6つ

B  • F♯ • B♭ • E♭ • A ♭•   D♭

 

ちなみにサークルオブフィフスの並び順だ

♭(半音下げる)が、ついてるキー多い

ウクレレは低いキーが苦手らしい。

 

 

今はコード考えるより、押すほうが大事

練習あるのみ。

 

 

ちなみに、難易度なんか気にしない

ウクレレによくでてくるコード

全部トライする!

 

という熱い方。好きです

こちらの記事で、大盛りでコードを確認してください。

 

 

★ウクレレによく出るキー6つと、そのコードを把握せよ。ダイアトニックコード(トライアド)確認ロードマップ

https://www.ukulelehaha.com/entry/2020/05/17/093712

 

セーハーマスターの道は

一日にして成らず

 

力まず、指はまっすぐ、心もまっすぐ

練習あるのみ。